30年(!)エホバの証人でした。自然消滅してそろそろ2年。衝動的にブログ書きます!


by millinda

プロフィール

1976年浸礼。(ほらほら年齢計算しない~!笑)

とっても良い子の2世で、長老の妻で開拓者という、「模範的」なJW姉妹でした。

自然消滅直前の10年は日本を離れ、禁令下の国で奉仕してました。
(警察につけられたこともありますよ~。)


開拓奉仕していたのは東京と静岡。開拓者学校は東京。

ブルックリンべテルにあこがれ(?)ニューヨーク日本語会衆に短期間交わっていたことあり。

禁令が解かれる直前のポーランド国際大会出席(ドイツ・イギリス支部訪問)。

JWツアーでエジプト・イスラエル旅行したり・・・・

それなりにJW生活を楽しんでました。



ほら、あなたのそばにもいたでしょう?

よく若いヒトを招いてリクレーションしたり歌を歌ったり、(劇や紙芝居までやったよ~)

とにかく週末は家に誰かが来ていた。もうしょっちゅう「交わり」のお料理を作っていた!

ブラウスに花柄スカート、フリルのエプロンつけて・・・。


奉仕はよく支持し、集会では毎回一度は注解していて、
病気の人や元気のない人にお料理やお菓子届けたり・・・。


そんな「模範的」な、ちょっと身奇麗にしている若作りの(ほっといて下さい!笑)
「長老の妻」が、いませんでしたか~?


そう、それが私でした。

そんな私が自然消滅したのを、元長老(やはり自然消滅)の夫は「奇跡だ!」と言います。


あれからほぼ2年・・・。

ひっそりと、禁令下の国から日本に帰国し、日本の片隅で楽しく暮らしています。



もうJW時代のことはふっきれて、「ありがとうございました!」って気持ちだけなんですが、

ふと、最近あちこちのブログをのぞいて、私も書いてみたいな、と思いました。



すべての元JWに送るエールになればと思います。
[PR]
# by millinda | 2009-01-29 00:18